2010年03月22日

譲渡会終わりました。

みなさん、おはようございまちゅ。

昨日は里親さま募集中の子たちの譲渡会で、

おかあちゃんとおねえちゃんは東京の青山国連大学前のファーマーズマーケットに出かけていまちた。

ボクとココシャちーくんは頑張ってお留守番しまちたよGood


あっexclamationおねえちゃんと竜馬み〜つけた目
PICT0644.jpg

たくさん人がいまちゅ。
PICT0645.jpg

ポストカードも売っていまちゅね。あっ竜馬のもあった顔(イヒヒ)
PICT0646.jpg

ポストカードの売上金は保護活動のために大切に使わせて頂きます。

風の強い中、たくさんの方が保護犬のために足を運んでくださいました。

ありがとうございました。ぴかぴか(新しい)

ニックネーム いちごみるく at 07:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いちごみるくさん、

こんにちは。
日曜日は竜馬くんのこと、ボランティアのこと色々と教えてくださりありがとうございました!
決していい加減な気持ちで里親になりたいと考えてるつもりは全くないのですが、アニプロさんのブログのジョイ君のことなど、色々考えてしまうとやはり私たち夫婦は犬を迎えるには適していないのではないか、、と里親希望の一歩が踏み出せない心境です。もう少し時間をかけて考えてみます。
Posted by Chiho at 2010年03月23日 13:15
四葉Chihoさんへ

譲渡会に足を運んでくださりありごとうございました。
保護のことを語れるほどの事をしていない私ですあせあせ(飛び散る汗)
お話を聞いてくださり嬉しかったです。

犬を迎える時っていろいろ考えますよね・・・
私自身、いつも反省しています。
仕事に出る時は後ろ髪ひかれる思いで玄関を後にしますもうやだ〜(悲しい顔)
どうしたら仕事と家族とのバランスをうまくとれるのか、試行錯誤の毎日です。

ワンと一緒に生活してそこそこ経ちますが、
仕事が忙しい時と愛犬の最期が重なり、
その時はその時で精いっぱいのことをするのですが、
あとで、『あの時もっと早く気付いてあげていれば・・・』
と、どの子が亡くなった時を思いだしても、
後悔のない死などありません。

譲渡会に来ていた子達は、保護をしていなければ、すでにこの世にはいない子たちです。
すべての子を救ってあげたくても、家族に迎えることが出来るかといえば、簡単にそうはいかないですよね。
私もそうです。

犬を迎えようと考えてくださった時に、保護犬のことを思いだしてくれた事が、
とてもありがたいです。
たとえChihoさんがすぐにワンを飼えなくても、
犬を飼いたいな。。。と思っているお友達などに、保護犬たちのことをお話していただけたら嬉しく思いますぴかぴか(新しい)
Posted by いちごみるく at 2010年03月25日 08:51
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/2009384

この記事へのトラックバック